「毛穴の開き」解消!正しい洗顔方法 肌編②【夏の疲れをリセット!】

こんにちは、メイクを通じて女性の笑顔を応援しているエコエル東條美晴です。

夏の暑さの疲れで、「毛穴の開きが気になる~」とお悩みの皆さん、前回お願いした、
自分が毎日何気にしているスキンケアを「意識」して見直していただけましたか?

早速、コラムを読んでいただいた方から、
「私すべてしてました~。毛穴の開きが治らないはずです。
毛穴のためにしていたお手入れをすべてSTOPしました。次回楽しみしています。」
など、嬉しいメッセージがたくさん届いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回のコラムでご紹介したように、↓↓↓
http://ecoel.jp/column-info/19456/

「毛穴の開き」を改善するためには、
まず「肌が弱くなっている」原因を探す必要があります。

「毛穴の開き」が気になり、治そうと焦りすぎて、

ケアすればするほど悪化してしまう・・・・
もうどうすればいいのかわからない・・・そんな状態から、

今回、自分が毎日何気にしているスキンケアを「意識」して見直し、
その行動を1週間STOPすることで、
お肌も落ち着き、自分自身も冷静にお肌と向き合えるようになっていませんか?

===========================ー

では、今からは、前回のレッスンの続きです。
夏の疲れたお肌をリセット!
毛穴がキュートとしまった美肌を取り戻しましょう~

◇レッスン1.自分の「毛穴の開き」がどのタイプなのか見極める

鏡で自分のお肌をよ~く見てください。

あなたの「毛穴の開き」はどのタイプですか?

毛穴の開きが気になる・・・と言っても、
毛穴の種類は大きくわけて3つあります。

毛穴はどの種類も見た目が似ているため、間違えやすいですが、
「種類によってお手入れ方法や対策に違い」があるため、
自分の毛穴がどのタイプなのか、しっかりチェックすることが大切です。

■タイプ1.毛穴のつまり(黒ずみ)タイプ

・毛穴の黒ずみが気になる
・毛穴が膨らんでいる

■タイプ2.毛穴の開きタイプ

・皮脂が過剰に出る
・特に鼻の周りが目立ちやすい

■タイプ3.毛穴のたるみタイプ

・毛穴が滴のように細く長く見える
・特に頬の毛穴が目立つ
・30代40代で急に目立つようになった
・顔を少し上に引っ張ると毛穴が目立たなくなる

※まとめ
まあるく開いている「毛穴の開き」に対して、
毛穴と毛穴が繋がっているような細長い毛穴が「毛穴のたるみ」の特徴です。
加齢による影響が大きく、主に30代頃から目立ちやすくなると言われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたはどのタイプでしたか?覚えておいてくださいね。

◇レッスン2.正しい洗顔方法

さて、タイプ1、タイプ2、タイプ3の方も、
「毛穴の開き」を改善するためには、
まず「肌が弱くなっている」状態を改善することが美肌の近道です。

そのために、確実に最短で根本的に改善するには、「洗顔」が大切です。

初めに毎日の洗顔を見直してみましょう~

余計なケアは一切行わずに、
洗いすぎに注意して「正しい洗顔方法」を極めていけば、
自然と肌が再生、元通りに回復し、毛穴の開きが治ってきます。

■エコエル流【毛穴の開き】ケア洗顔方法8つのポイント!!

(メイクの汚れを丁寧にクレンジングした後に、
落としきれなかった汚れを洗顔フォームで洗い流します)

・ポイント① なりたい美肌をイメージ
今日も「ありがとう」の思いを込めて、
「キレイになあれ~キレイになあれ~」

・ポイント②よく泡立てる
最近は洗顔泡立てネットや洗顔泡立て器など便利なものがたくさんありますので、
上手に活用しましょう。

・ポイント③温度
37度~38度のぬるま湯がおすすめ

・ポイント④洗い方
内から外へ、まあるくまあるくお肌に円を描くように「30回」!
優しく優しく丁寧に、
フェイスライン、耳まわりも忘れずに洗い流してくださいね。

・ポイント⑤ゴシゴシこすらない
楽しいことを思い浮かべ洗顔すると、手の動きも柔らかに、優しく洗顔できます。

・ポイント⑥洗いすぎない
朝の洗顔は、洗顔を使わずぬるま湯のみでOK!

・ポイント⑦洗顔選び
何気なく選んだり、流行りに左右されず、プロに相談する。

・ポイント⑧タオル選び
柔らかな素材を選ぶ 

※レッスンで使用のおすすめ洗顔剤
・ジェリーズアイ クレンジングミルク(超純水・プラセンタ/無添加)
・セフティエ 洗顔フォーム(無香料・無着色)
・繭華石鹸(フィブロイン配合)

いかがでしたか?
この洗顔方法は、長年レッスンで行っている方法です。
「こんなお肌だと街を歩きたくない~」と悩んでらっしゃった受講生も、
この方法で、お肌が落ち着き美肌を取り戻され喜んでいただいています。

地味ですけれど、美肌づくりは毎日の「洗顔」から始まります。
まずは、この方法で、1ッか月、試してみてくだいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、
「毛穴の開きが気になる」とお悩みをもつ受講生とお話ししていると、
忙しくて生活習慣が乱れている方も多いです。

○睡眠時間や規則正しい生活(早寝早起きは美肌を作る)
○バランスのとれた食生活を心がける
○ストレスをためない(お金は貯金してもストレスの貯金はしない)
○お部屋や洗面台の掃除をする

【自己プロデュース】プライベートメイク 女子力アップ編②魅力的な環境 ↓↓↓
http://ecoel.jp/column-info/19436/

基本的な生活習慣も、もう一度見直してくださいね。
では、この続きはお肌が落ち着いてくる1か月後に・・・・・・・・。

「ローマは一日にして成らず」
「美もまた一日にして成らず」

皆さんのお肌の変化が楽しみです。

次回の日曜日は、夏の疲れをリセット!バスタイム編①キレイを作るお風呂の入り方
夏の暑さでゴワゴワに疲れた全身のお肌のケア方法や、クーラーで冷えた身体をあたため
キレイを作るお風呂の入り方をご紹介いたします。お楽しみに。

2016年9月18日

page top

Copyright 2021 ECOEL. All Rights Reserved.