グリーンで優しい眼差し!春待ちビューティ②/40歳からの大人のビューティレッスン

グリーンの色の効果ご存知ですか?
アイメイクに色の効果やイメージを取り入れた、
大人世代の開運!春待ちメイクの紹介です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちはメイクを通じて女性の笑顔を応援している
エコエルビューティカレッジ東條美晴です。

皆さん、キレイのやる気スイッチ入りましたか?
前回のコラムを読んでいただいた方から、

「早速クローゼットから春色のワンピースを取り出し着てみたところ、
嬉しくなり、ワクワクしてきました」
「靴下からパンストに履き替えると、
脚やかかとのガサガサが気になりお手入れ頑張ってます」
など、嬉しいメッセージをいただきました。

外見が変われば心が動き出します!!皆さんもぜひ試してみてくださいね。
(まだ見ていない方はこちら⇒http://ecoel.jp/column-info/19570/

今回からは、メイクのご紹介です。
メイクもスプリングカラーにチェンジ♪♪
春を楽しく迎える準備をいたしましょう。

春待ちメイクのポイントはアイシャドウの色!!

春待ちメイクにおすすめのアイシャドウの色は、
「グリーン」!!
今年最初に風水師喜多祥女先生に教えてもらった開運術も活かし、
ビューティ+開運もできるアイメイクテクニックをマスターしましょ~う♪

でも・・・なぜグリーンなのか??
早速、レッスンしていきましょいう。

グリーンの色のイメージと効果


●効果
グリーンは安心感や安定、調和を表す色。

木や森などの自然の色でもあるので、
気持ちを穏やかにし、心をリラックスさせてくれます。

●見た目のイメージ
グリーンのアイシャドウを使った見た目のイメージは、爽やか、カジュアル、優しい。

昔から「目は口ほどに物を言う」と言われ、
人と人とのコミニュケーションをとる上で大切なパーツです。

私たち大人世代は、考えることも多く・・
気づかない間にぐっと目に力が入り、眼差しが強くなりがち!!

「怖い!!」って言われることないですか??

だからこそ!!

出会いの春に向けて、大切なパーツ「目」に、
グリーンのアイシャドウを使い、色のもつイメージや効果で運気もアップ!!

眼差し優しく、人に安心感を与える自分を演出し、
友達や仲間の輪を広げましょ~。

●目のたるみ解消!/40歳からの大人のビューティレッスン
http://ecoel.jp/column-info/19521/

では、テクニックのご紹介です。

アイシャドウ

今回は写真の4色を使いアイメイクを仕上げます。

みなさんも、お手持ちのアイシャドウをチェック!!
よく似た色があれば使っていきましょう。

アイカラーをぬる場所

講座でもよく「アイシャドウはどこにぬりますか?」と質問されます。
アイカラーをぬる場所をご紹介しますね。

①まぶた全体
眉の下から目のキワまで
②アイホール
まぶたをそっと指で押し、眼球の膨らみ周囲をたどりくぼんだところ
③目のキワ
まつ毛のキワ

わかりましたか??
鏡をみて場所をチェックしてみてくださいね。

ブラシ

アイメイクの仕上がりを左右するのはやっぱり道具!!

パレットに入っている小さなブラシは色むらになる原因に!!
プロ仕様のブラシを使うと「メイクが苦手な方」もキレイに仕上がります。

※おすすめブラシ
プレジール(エコエルオリジナル)
・アイカラーブラシ大
・アイカラーブラシ小
・シャドウブラシ

アイシャドウの入れ方5つのステップ

基本のアイシャドウテクニックをマスターしましょう。

ステップ1.①のカラーまぶた全体に

大きめのアイシャドウブラシにピンクがかったホワイトカラーをふくませ、

ティッシュの上で軽くトントンとたたきブラシにアイシャドウを馴染ませ、

まぶた全体にぬります。

※使用アイシャドウ
シュウウエムラ
プレスドアイシャドウP910

ステップ2.②のカラーをアイホールに

アイシャドウブラシにメインカラーの「グリーン」をふくませ、
ステップ1の時と同じように、
ティッシュの上で軽くトントンとたたきブラシにアイシャドウを馴染ませ、

アイホールにぬります。

※使用アイシャドウ
シュウウエムラ
プレスドアイシャドウP520

ステップ3.③のカラーを目のキワに

シャドウブラシ、もしくはアイカラーチップに濃い目のブラウンをふくませ、

目のキワにぬりこんでいきます。

目のキワにダークカラーのアイシャドウを使い引き締めておけば、
目が大きく見え、アイメイクの完成度がグーンとアップします。

※使用アイシャドウ
シュウウエムラ
プレスドアイシャドウP861

ステップ4.④のカラーをアイホールから全体に

最後にグリッター(キラキララメアイシャドウ)を指の腹にとり、

アイホールからまぶた全体におさえるようになじませます。

キラキラ目元が輝くことで、眼差しがより優しく、
グリーンを使い慣れていない方も自然に仕上がります。

※ブラシはNG
グリッター(キラキララメアイシャドウ)はブラシでぬると、
粉飛びしてお顔全体がキラキラに・・
またブラシにキラキラのパウダーが残り、
他のアイシャドウが使いにくくなります。

※使用アイシャドウ
シュウウエムラ
プレスドアイシャドウGホワイトゴールド

ステップ5.鏡でチェック

最後にアイカラーがキレイなグラデーションになっているかチェック!!

アイメイク美人とは?
ふと下を向いた時の「まぶたの上のアイシャドウのぬり方」で決まります。
色むらになっていればせっかくのアイメイクも台無しです!!
アイメイク美人目指して、しっかりチェックしてくださいね。

※アイメイク美人のコツ
●アイシャドウを①→②→③→②→①と仕上げるとキレイなグラデーションになる。
●アイシャドウをぬる時に、左の指でまぶたの皮膚をピンと張る。
●アイシャドウをブラシでぬった後、指の腹を使い丁寧に馴染ませる。

アイシャドウをぬった後は、アイライン、マスカラでアイメイクを完成させてくださいね。

●キレイのやる気スイッチオン!春待ちビューティ①/40歳からの大人のビューティレッスン
http://ecoel.jp/column-info/19570/

○写真撮影 谷崎 健太郎 オーヴヘア
http://ecoel.jp/aube-hair/
○アイテム協力 エコエル
今回コラムで使用した商品はすべてエコエルで購入いただけます。
http://ecoel.jp/
○コラム協力 Kデザイン
http://www.k-design2zz.com/

では、来週の日曜日に!
次回は、リップ&チーク!春待ちメイクの完成です♪♪
楽しみにしていてくださいね。

2017年3月19日

page top

Copyright 2021 ECOEL. All Rights Reserved.