卒業式ママの泣いてもキレイが続くメイクのコツ③エコエルコレクション

卒業式は、溢れ出る涙でアイメイクが崩れて「パンダ目に」・・・
そんな経験ないですか?
今回は泣いてもキレイが続くメイクテクニックの紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、メイクを通じて女性の笑顔を応援している
エコエルビューティカレッジ東條 美晴です。

大好評いただいている卒業式ママのメイクと装いのコツレッスン!!
いよいよ今回が最終レッスンになりました。

みなさん装いの事前準備できましたか?
ホームケアされていますか?

前回のコラムを読んでいただいた方から、

「かかとのケアを紹介する先生ってすごい!!ファッションやヘアメイクを紹介する記事はあっても、
こんな細かなところまで気づかせてもらった記事は初めてです」
「簡単かかとケア良いですね。しっとり潤いました」 

など、嬉しいコメントをたくさんいただきました。
ありがとうございます。

まだ準備ができていないママたちも、今からでも間にあいます。
コラムを参考に、事前準備してくださいね。

では、レッスン3.メイクテクニックのご紹介です!!

レッスン3.メイク

卒業式は、お子様の成長に感動して涙を流すシーンも多いはず・・・

普段と同じようにばっちりアイメイクをきめて出席してしまうと、

溢れ出る涙でアイメイクが崩れて「パンダ目に」・・・・・・ドキッ!
そんな経験ないですか?

卒業式など、感動の涙が溢れ出るような場では、
アイメイクは控えめにしておくことが「キレイが続く」大切なポイントです。

ではどうすれば????
アイメイクは、眉とアイシャドウだけでOK!!

卒業式などフォーマルな装いには、
『手を抜かないベースメイクとリップメイク』が大切です!

では早速、ベースメイクと、リップメイクテクニックを中心にレッスンしましょ~う。

1.ベースメイク

すっぴんメイクが流行り、ファンデーションをぬらない方も多いですが、
フォーマルな装いには、ベースメイクは省けません。
ベースメイクを艶よくキチンと仕上げることで上品さを演出しましょう。

キレイが続くベースメイクテクニック5つのステップ

ステップ① コントロールカラー(下準備)

くすみやすい部分、(目の下、まぶた、小鼻、口角)
ピンク色のコントロールカラーを使い、くすみを隠します。

コントロールカラーは、イエローやグリーンなどいろんな色がありますが、
今回ご紹介した商品は、長年のレッスン経験から作ったエコエルオリジナル。
お肌色や年齢問わずご使用いただけます。

スポンジを使って「ポンポンポン」とお肌に馴染ませます。

●コントロールカラーを使い、下準備をしておくことで、
時間がたってもくすみ知らず、透明感のあるお肌が続きます。

※おすすめ
・エヴィドンス ドゥ ボーテ
タンデトワール メークアップベース02

ステップ② リキッドファンデーション

お肌の乾燥しやすいこの季節は、パウダーファンデーションだけでは、ガバガバした仕上がりに、
リキッドファンデーションを使うことで、お肌にファンデーションがピタッとフィットし、
なめらかな仕上がりになります。

リキッドファンデーションをお顔の5点(額、両頬、鼻の頭、あご先)におき、

手で顔の内から外に伸ばし

リキッドファンデーション用のブラシやスポンジを使ってお肌に「ポンポンポン」と、
馴染ませてくださいね。

※おすすめ
・エヴィドンス ドゥ ボーテ
タンデトワール クレーム01

・マリペーレ
三角スポンジ

ステップ③ フェイスパウダー(肌色調整)

普段のお洋服と違い、黒や紺色のフォーマルファッションはお肌がくすんでみえがち、
ピンクとパープルのフェイスパウダーを使い血色よく仕上げます。

●使い方
ピンクとパープルのフェイスパウダーをテッシュの上に出し混ぜ合わせます。
2色を混ぜ合わせることでお肌に自然な明るさと透明感がでます。

また、ケースから外に出すことで、粉が空気にふれフワフワに♪♪
お肌への密着力が増します。

粉をパフにグイグイと含ませ、
両手を使いパフに粉を馴染ませ、余分な粉は取り除きます。

こうすることで、メイク時の粉飛びが抑えられ、
ドレッサー周りが「粉だらけ」・・といったハプニングから防げます。

粉を含ませたパフで、お肌の下から上へとキュキュと馴染ませ、
フェースブラシで余分な粉を取り除きます。

ステップ④ パウダーファンデーション

パウダーファンデーションをスポンジにとり、
ほほの高いところから外へ伸ばします。

※おすすめ
・エヴィドンス ドゥ ボーテ
パウダーファンデーション

ステップ⑤ フェイスパウダー

最後にもう一度フェイスパウダーをお肌に馴染ませ、フェースブラシで余分な粉をとり、
ベースメイク完成!!

いかがですか??
写真の顔右側、紹介した5つのステップで仕上げたベースメイク 
写真の顔左側、いつものベースメイク

紹介した5つステップで仕上げた右側が、
小顔に、また、リフトアップして見えませんか??
透明感も出ていますよね。

ベースメイクはしっかりと仕上げると崩れにくいですし、
お金のかからない美容整形と言われているほどリフトアップ効果があります。

また、艶のあるお肌の仕上がりの反射で、お洋服の素材まで上質に見えます。

2.キレイが続くリップメイクテクニック2つのステップ

お化粧直しに行く余裕もない卒業式、
リップペンシルでキチンと輪郭を描いておけば、口紅の色持ちを良くします。

ステップ①リップペンシルで輪郭を描く

ステップ②おとなしめのリップで控えめを演出

口は言葉を発するところ、明るい色は言葉をバンバン発する活発なイメージに見えがち、
今回は控えめな色で、控えめなママを演出することが卒業式の装いを素敵に見せるポイントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたか?

卒業式の装いには、普段のメイクとは違い、控えめで上品、
『キチンと感』をメイクからも演出することが大切なポイントです。

また、涙の多い卒業式だからこそ、メイクもコツをおさえて、
泣いてもキレイなママで、思い出に残る一日にしてくださいね。

●卒業式ママのメイクと服装選びのコツ①/エコエルコレクション
http://ecoel.jp/column-info/19543/
●卒業式ママのお悩み№1かかとのかさつき解決!②/エコエルコレクション
http://ecoel.jp/column-info/19544/

○モデル 多田 愛美 オーヴヘア
○写真撮影 谷崎 健太郎 オーヴヘア
http://ecoel.jp/aube-hair/
○アイテム協力 エコエル
http://ecoel.jp/
○コラム協力 Kデザイン
http://www.k-design2zz.com/

◎おすすめ商品は全てエコエルにて購入いただけます。

では、次回の日曜日は、春待ちスキンケアの紹介です。
楽しみしていてくださいね。

2017年3月5日

page top

Copyright 2021 ECOEL. All Rights Reserved.